Debate Section



ディベートってなーに?

「タバコ禁止」「死刑制度廃止」といった議題に対し、賛成側(2人)と反対側(2人)の2チームに分かれて討論するのがディベート。毎試合必ず審判(ジャッジ)がつき、必ず勝敗が出ます。論理性・具体性・現実性などを競って最終的に勝利を目指す、いわば知的スポーツです。

 

ディベートセクションには、コーチのKozoさんや、留学生のマックス(法3)やスティーブンスン(法2)など、ディベートの経験豊富な先輩たちからの直接の指導が受けられるという、恵まれた環境があります。

また、帰国子女も在籍しているので、彼らからもたくさん学ぶことができます。だから、これまで英語を話す機会がなかった人も大丈夫です!


ディベートはほとんど みんなが、大学に入って初心者から始めています。

もちろん、最初は誰でも3分くらいしかしゃべれません。でも練習するうちに自然と慣れていって、誰でも制限時間の7 分間英語をしゃべれるようになります!そして、英語の上手い下手だけではなく、論理力プレゼン力も勝敗を左右するのがディベートの面白さです。

 

毎月のように開催される大会や合同練習会を通して、他大学の友達もたくさん作れます♪

さらに!各国の強豪校が一堂に会する世界大会をはじめ、多くの国際大会に参加でき、世界中にも友達の輪を広げられるのはディベートならではでしょう (^^)v


 

 頑張れば誰にでもチャンスがあります!

まずは、お気軽に是非見に来て下さい。

 


所属人数 51名

練習 月曜木曜4限後 @国立キャンパス

 

2015年度チーフ 松尾萌花(法2)